【2021年】横浜で給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!
35,200円モアープランニング
41,800円ほっとハウス
46,200円湯ドクタ―

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

横浜の給湯器交換業者の徹底比較サイト » 横浜が対象エリアの給湯器交換業者を紹介 » コジマ

公開日: |最終更新日時:

コジマ

ビックカメラグループの家電量販店であるコジマは、給湯器の交換・取付けにも対応しています。この記事では、コジマの特徴や対応エリア、工事費用などを紹介しています。

コジマ公式ホームページ引用元:コジマ公式サイト( https://www.kojima.net/shop/e-reform/kyutou/index.html )

コジマで給湯器を交換した人の口コミ・評判

公式サイトに口コミは見つかりませんでした。

給湯器交換業者「コジマ」のサービスや特徴

費用の支払いは前払い

コジマの給湯器交換は、電話相談から始まります。専門スタッフが状況をヒアリングして交換が必要と判断された場合、お見積もりや工事日などが提示されます。工事を依頼すると、登録したメールアドレスに請求書が届きます。

工事予定日までに、コジマの窓口で支払いを済ませれば事前の手続きは完了です。入金確認後、工事予定日に作業員が現地を訪れて給湯器を交換してくれます。

工事を担当するのはSLS株式会社

給湯器交換を担当するのは、住宅設備サービスやライフサービスなどを展開するSLS株式会社です。SLS株式会社には、経験が豊富なスタッフが在籍しています。

また、コジマで依頼した給湯器交換を担当するのは有資格者です。さまざまな有資格者が在籍しているため、幅広いトラブルに対応できます。

給湯器交換業者「コジマ」の対応エリア

神奈川県(横浜市旭区・横浜市神奈川区・横浜市都筑区・川崎市高津区・横須賀市・相模原市緑区・相模原市中央区・平塚市・厚木市・海老名市・座間市)・東京・埼玉県・千葉県・栃木県の一部地域

「コジマ」の給湯器の価格や工事費用

公式サイトに記載がありませんでした。詳しくはお問い合わせください。公式サイトによると給湯器本体の費用相場は、給湯専用68万円、追い焚き付き1120万円、給湯暖房1622万円です。

エコジョーズの場合は、上記費用よりも24万円高くなります。また、以上の費用に加えて、給湯器は34万円、給湯暖房は56万円の工事費用もかかるとされています。

コジマの費用が気になる方は、これらの金額を目安にしておくとよいでしょう。

給湯器交換業者「コジマ」の会社情報

運営会社 株式会社コジマ
所在地 栃木県宇都宮市星が丘2-1-8
保証期間 商品価格が55,000円(税込)以上の場合は5年間、商品価格が165,000円(税込)以上の場合は10年間の保証を無料進呈(メーカー保証期間の延長として2年目以降を保証するサービス。詳しい条件はコジマにお問い合わせください。)
おもな取扱いメーカー ノーリツとリンナイを中心に取り扱い
URL https://www.kojima.net/shop/e-reform/kyutou/index.html

大手グループの安心感が魅力

コジマの魅力は、ビックカメラグループの安心感です。知名度の高い業者を探している方に向いています。ただし、横浜市には、知名度は低くても優良な業者がたくさんあります。応対品質・対応速度・費用などを個別に評価して、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

横浜の給湯器交換業者3
設置工事費用で比較しました
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
46,200円

公式サイト

湯ドクター
41,800円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

【2021年】横浜で給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!
横浜の給湯器業者3
~工事費用で比較~
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
41,800円

公式サイト

湯ドクター
46,200円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

サイトマップ